今すぐ15万円借りたい

【大至急】今すぐ15万円借りたい人が即日15万円借りる方法 ※今日中に間に合います

このサイトでは下記の事項についてご案内しています。

  • 今すぐに15万円を借りる方法
  • 即日借りられる安心安全なカードローン

結論から言うと、今すぐに15万円を借りるのなら、プロミスアコムをオススメします。プロミスとアコムは、審査スピードに力を入れていて即日での借入が可能です。信頼できる大手で安心感もあり、さらに30日間無利息で利用可能というメリットもあります。

 

詳しくは記事をご覧下さい!

 

今すぐ15万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』でおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方が多く利用している人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら「申し込み〜借り入れまでの一連の流れを全てネットのみで終えることができます。審査スピードにも定評があるので急ぎでお金を借りる必要がある多くの方に利用されています。初回利用の場合30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

いち早くお金を借りるなら大手が安心

 

急ぎでお金を借りたいときにあまり知らないところから借りるというのは不安です。その点、

 

  • プロミスはSMBCグループ
  • アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

と、いずれも大手金融グループの構成員なので、安心してお金を借りることができます。

 

プロミスもアコムも借り入れスピードに定評があるので最短即日借りられます。さらに、30日間無利息です。

 

【最短即日融資】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結を使えば、申込⇒借入れの一連の手続きをネット上で完了出来ます。手続き途中に分からない点があってもオペレーターの方が電話で親切に教えてくれるので大丈夫です。女性オペレーターが対応するプロミスレディースも女性だけでなく男性にも人気です。

↓※女性だけでなく男性も利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミス!30日間利息ゼロ円で利用可能♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員。大手がバックにいるので安心感抜群です。『はじめてのアコム』のキャッチフレーズのとおり、初めてお金を借りる方にこそまさにおすすめのカードローンです。
\最短60分で融資可能!しかも30日間利息0円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申し込みなら最短60分でご融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる可能性があります。

\30代以上の方に数多く利用されています/

 

【厳選】即日借入対応の一押し人気カードローン



今すぐにお金を借りたいらのなら




が断然オススメです!いずれも借入れまでの手続きがとてもスムーズに進むので、最短では1時間程度での借入れが可能です。

はじめてご利用の場合、30日間利息ゼロ円で利用できます。大手有名金融グループに属する両社はとても安心してお金を借りられます。

 

今すぐ15万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』でおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方が多く利用している人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら「申し込み〜借り入れまでの一連の流れを全てネットのみで終えることができます。審査スピードにも定評があるので急ぎでお金を借りる必要がある多くの方に利用されています。初回利用の場合30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

カードローンについての基本事項

ここから、カードローンでお金を借りるのが初めての人のために、カードローンの詳しい利用方法や知っておきたい基本的な知識を解説します。

利用できる人

カードローンを利用してお金を借りる二は以下の2つの条件を満たす必要があります。

 

1.満20歳以上である
2.安定した収入がある

 

無職であったり、未成年だと原則としてカードローンでお金を借りることはできません。

 

逆にこの条件を満たしていれば、審査を経た上でお金が借りられる可能性があります。特に大手消費者金融の場合、様々な人の借入のニーズに比較的柔軟に対応してくれるので、正社員で無くてもアルバイトやパートなどをしていて毎月収入があるような方なら利用できる見込みがあります。

 

実際に、たとえばアコムでは以下のような案内が公式サイトで行われています。

 

Q.アルバイト(パート)でも契約はできますか?

A.アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

Q.学生でも契約はできますか?
A.アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

Q.派遣社員でも契約はできますか?
A.20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

Q.主婦(主夫)でも契約はできますか?
A.アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入(パートやアルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

申込みの仕方

大手消費者金融のカードローンの申し込みでは以下のような方法が用意されています。

 

・スマホアプリ
・ネット
・電話
・自動契約機
・窓口

 

なかもで、24時間365日、時間も場所も選ばずに、スマホやPCからいつでもどこでも申込みが可能なネット申込みがオススメです。

 

銀行カードローンの場合もほぼ同様ですが、申込みの際に銀行口座の開設を求められることもあります。その場合には、銀行口座開設の手続きもプラスで必要になってくるので、借り入れまでにより時間がかかってしまうことになります。

 

申込み必要書類

申込みに際しては、本人確認書類として運転免許証が必要です。
(運転免許証の交付を受けていない場合は、個人番号カードや健康保険証など)

 

※顔写真がない書類の場合、または書類の住所が現住所と異なる場合は別途書類が必要となります。

  • 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの)
  • 公共料金の「領収書」・・・電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
  • 納税証明書

 

なお、以下のいずれかに該当する場合、さらに収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。

  • 借入希望額が50万円を超える
  • 借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える

したがって、すでに他社での借入がかなりあって、今すぐ15万円を借りたいときには必要書類に注意して下さい。

審査の内容

カードローンに申し込んだら審査が行われます。審査は、「この人にお金を貸してきちんと返済してくれるかどうか」という視点から行われます。そして、問題の無い返済能力を有していると判断されれば晴れて契約となるわけです。

 

審査は、申込み時に記入した個人情報に基づいて行われます。さらに、カードローン業者は個人信用情報機関のデータにも照会をかけて裏付けを取ります。

 

例えば、以下のような項目に基づき審査が行われます。

 

・年齢
・勤務先
・年収
・雇用形態
・勤続年数
・居住形態
・家族構成

 

15万円の借入なら審査通過は比較的簡単

一般的に、借入希望額より高額であればあるほど、審査に慎重になり審査通過は難しくなります。ご自身が友人や知人にお金を貸すときのことをイメージして頂くと分かり易いと思いますが、貸し出す金額が高額であればあるほど、本当に貸して大丈夫かどうかより慎重に審査を行います。

 

貸金業者は、経験的に10〜15万円程度の少額の貸付なら、回収不能になることは少ないと分かっているので、15万円の借り入れならそこまで慎重に審査は行われず、比較的容易に審査通過できると見込まれます。

 

したがって、借入希望額は欲張って多く書かずに、必要最小限で記載するようにしましょう。

在籍確認

カードローンの審査の過程では、「在籍確認」と呼ばれる手続きが行われます。カードローンの申込時には、勤務先の情報を記載しますいが、この記載された勤務先に確かに在籍して勤務しているかどうかを確認する手続きです。

 

通常は、記載された勤務先に電話をかけて、申込者を呼び出して行われます。(中には、書面上で在籍確認を行うケースもあります。)

 

たとえば、

 

「イトウ(カードローン業者の担当者の個人名)と申しますが、○○(申込者の名前)さんはいらっしゃいますか?」

 

といった感じの電話が、勤務先にかかってきます。

 

このように、業者名は名乗らずに担当者の個人名を名乗ることによって、周囲に借入がバレたくないという利用者の心情に配慮しているのです。

 

在籍確認の電話では、あくまで在籍確認を行うことが目的なので、それ以上色々と聞かれることは基本的にありません。「それでは手続きを進めてまいります」とでも言われ、すぐに電話を切ります。

 

在籍確認電話を回避するには?

上で解説したように、大手消費者金融では在籍確認の電話は担当者個人名を名乗りますので、在籍確認の電話で会社や周囲の同僚に借入がバレることは少ないと思います。

 

それでも、できれば在籍確認の電話を勤務先にかけてほしくないという方もいるでしょう。

 

そんな方にオススメなのが、

 

・在籍確認は書類で行う
・勤務先への電話はなし
・自宅への郵送物もなし

 

という特徴を持った、SMBCモビットのWEB完結です。

 

在籍確認電話を回避したい方や、会社(同僚)にも家族(親、妻、夫)にも誰にもカードローンの利用をバレたくないという方は、検討してみてください。(WEB完結の利用には条件があります。)

 

SMBCモビットの詳細を確認する>>

 

金利計算の仕方

カードローンでお金を借りる時には当たり前ですが利息がかかります。カードローンの会社は利息を元本と合わせて返済してもらうことにより会社の利益としているからです。

 

お金を借りようとする人にとって、これから借りる金額にはどれくらい利息がかかるのかは、今からお金を借りようと思っている方にはすごく気になることだと思います。
お金を借りるときに払う利息は、下のような計算方法で簡単に計算することが可能です。

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

15万円を借りた時の返済シュミレーション【利息と返済額】

ここでは、15万円を借りたときの利息と返済額がどのようになるのかイメージして頂きやすいように、最大金利が大手消費者金融中で最も安いプロミスでシュミレーションしてみました。(※15万円という少額の借入では通常最大金利が適用されます。)

プロミスで15万円借りて1年(12ヶ月)で返済する場合

単位:円

回数 返済額 元金 利息 残高
1 13,737 11,512 2,225 138,488
2 13,737 11,683 2,054 126,805
3 13,737 11,857 1,880 114,948
4 13,737 12,032 1,705 102,916
5 13,737 12,211 1,526 90,705
6 13,737 12,392 1,345 78,313
7 13,737 12,576 1,161 65,737
8 13,737 12,762 975 52,975
9 13,737 12,952 785 40,023
10 13,737 13,144 593 26,879
11 13,737 13,339 398 13,540
12 13,740 13,540 200 0
累計 164,847 150,000 14,847 0

 

今すぐ15万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』でおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方が多く利用している人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら「申し込み〜借り入れまでの一連の流れを全てネットのみで終えることができます。審査スピードにも定評があるので急ぎでお金を借りる必要がある多くの方に利用されています。初回利用の場合30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

その他のお金の借り方

ここでは、様々なお金の借り方を紹介します。ただし、借りたお金の使い道が限定されていたり利用条件がとても厳しいものばかりです。

  1. 今すぐに借り入れ可能
  2. 簡単な手続きで申し込める
  3. 大手が運営しているので安心できる
  4. 無利息期間が設定されている
  5. 借りたお金の使い道は何でもよい

といったことを考えれば、急なお金の作り方として、プロミスアコムでネットから申し込んでお金を借りるのが、15万円を今すぐ安全に借りる最善の選択肢です。

 

銀行系カードローンを利用して借りる方法

カードローンには銀行が実施する銀行系カードローンもあります。

 

銀行系カードローンは消費者金融系カードローンに比べて金利が低いという特徴を持っています。しかしながら銀行系カードローンでは消費者金融系カードローンに比べて 審査が一段と厳しくなります。

 

申し込みをしてから実際に借入をするまでに時間も大幅にかかってしまうというデメリットもあります。

 

借入までに時間がかかることを考えると急いでお金を借りたい人には向いていない方法と言えるでしょう。

 

クレジットカードのキャッシング機能を利用して借りる

クレジットカードには、

 

1.ショッピング枠
2.キャッシング枠

 

の2つの限度枠が設定されています。

 

ショッピング枠は普段の買い物のときの支払いに利用する限度枠です。それに対して、キャッシング枠はATMなどで現金を借り入れる際に利用します。キャッシング枠は、クレジットカードの申込時に希望のうえ、審査を経て決定されています。

 

一度、お手元のクレジットカードにキャッシング枠が設定されているか確認してみても良いでしょう。

 

ただし、クレジットカードのキャッシング枠を利用した借入は、金利手数料が高く付いてしまう可能性が高いです。なぜなら、クレジットカードのキャッシングでは、ほとんどが最大金利である年18%の金利手数料が設定されているためです。

 

また、繰り上げ返済にも対応していないので、早期返済しても手数料を安く済ませることができません。

 

学生ローン

学生(大学生、大学院生、専門学生)であれば、学生ローンを利用してお金を借りる事も出来ます。ただし、やはり返済能力を求められるので、アルバイトなどで毎月一定の収入があることが必要です。

 

一部の中小消費者金融で学生専用ローン商品として学生ローンが用意されています。学生ローンは、大手消費者金融カードローンとは異なる特徴を持っています。

 

学生ローンの特徴というのは以下の通りです。未成年でも利用でき、在籍確認もないというメリットはありますが、必要書類が多く手間がかかることや無利息サービスがないことを考えると、20歳以上の学生ならプロミスアコムなどの大手消費者金融で借りるほうがよいでしょう。

1.未成年でも利用できる
2.在籍確認がない
3.必要書類が多い
4.無利息サービスがない

1.未成年でも利用できる

大手消費者金融カードローンは20歳以上でないと利用できません。しかし、学生ローンは、未成年の学生でも利用できます。未成年の学生にとっては、身内などから借りる以外では、学生ローンがほぼ唯一の選択肢と言えるでしょう。

 

未成年の学生であってもアルバイトなどで毎月一定の収入があることは求められますし、親権者の同意も必要です。したがって、親にバレずにお金を借りることはできませんので、親に借り入れをバレたくない場合は気をつけて下さい。

2.在籍確認がない

多くの学生ローン商品では、勤務先への在籍確認の電話連絡を行いません。アルバイト先などの勤務先に電話連絡されたくない方にとっては、学生ローンはメリットのある商品かもしれません。

 

ただし、審査上不審な点などがあるようなら、在籍確認の電話を勤務先に行うこともありますので、どんな場合も100%在籍確認の電話がないというわけではありません。

3.必要書類が多い

大手消費者金融カードローンでは、基本的には運転免許証などの本人確認書類さえあれば申込みが可能です。(借り入れ希望額が50万円を超える場合などは、さらに収入証明書が必要)

 

それに対して、学生ローンでは、必要となる申込み書類が多いことも特徴です。学生ローンの申込みで必要な書類は以下の通りです。

  1. 本人確認書類
  2. 学生証
  3. 公共料金の支払票
  4. 銀行のキャッシュカード・通帳(※振込融資希望の場合)
  5. 収入証明書類(※必要に応じて求められる場合あり)
4.無利息サービスがない

学生ローンでは、はじめての利用であっても大手消費者金融のような無利息サービスがありません。無利息サービスを利用してお得にお金を借りたいなら、大手消費者金融がよいでしょう。

 

以上のように、20歳以上の学生なら無利息サービスのあるプロミスアコムなどの大手消費者金融で借りるのがベストです。

 

未成年の学生の場合は、親権者の同意を得た上でお金を借りるのに学生ローンを利用するとよいでしょう。

 

今すぐ15万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』でおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方が多く利用している人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら「申し込み〜借り入れまでの一連の流れを全てネットのみで終えることができます。審査スピードにも定評があるので急ぎでお金を借りる必要がある多くの方に利用されています。初回利用の場合30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。